おしゃれ!バスマット (浴室マット)の人気おすすめランキング5選

お風呂上がりに欠かせないアイテムの1つといえばバスマット(浴室足拭きマット)。今では100均やニトリ、ikeaや無印、またamazonのような通販でも購入できます。しかしマイクロファイバーや珪藻土、木板など素材・材質にも違いがあるのでどれにしようか悩んでしまって大変ですよね。そこで今回はバスマットの種類や選び方について解説し、人気おすすめランキング5選を紹介致します。是非お気に入りを見つけて下さいね♪

バスマット (浴室マット) の選び方

バス用品で必要不可欠な "バスマット" お風呂上がりを快適なものにするために選び方のポイントを紹介していきます。毎日水に濡れてしまうアイテムなので清潔に保てるものを選びましょう。

サイズをチェック

バスマットを選ぶ時は自宅のお風呂場のスペースに合わせて選ぶ事が重要です。

小さ過ぎても乗った時にはみ出してしまいますし、大きすぎると場所を取り過ぎて置けなくなってしまうので、きちんと確認して最適なサイズのバスマットを探しましょう。

タオルなどを実際に置いてチェックするとイメージが湧きやすくておすすめですよ。

代表的なバスマットの種類

次に、バスマットの人気で主流なタイプ (素材・材質) を紹介したいと思います。自分にはどのタイプが合っているのか考えながらみていきましょう。

吸収力・速乾性に優れたマイクロファイバー

マイクロファイバーはナイロンやポリエステルを原料とした合成繊維の事。吸収性と速乾性に優れいて、価格がリーズナブルなところが特徴です。

そんなお手入れも簡単なマイクロファイバー製品の中には、メーカーや商品によってモコモコと毛足が長いものからスッキリ短いものまで種類があります。毛が長いと心地良い代わりに乾きにくいというデメリットがあるので、定期的に洗濯したり陰干しするなどして清潔に保つように心掛けて下さい。

また、毛が短いものはフワフワ感は劣ってしまいますが、乾きやすく衛生的に保ちやすいというメリットがあります。好みに合わせて自分に合ったものを選んでみて下さいね。

大人気の珪藻土

近年大人気の "珪藻土" です。こちらはバスマットを洗う手間が必要なくなった画期的な商品。

植物性プランクトンが化石化したものを原料としていて、非常に強い土として知られています。七輪・コンロなど数多くの原料として使われてきた材質ですね。お風呂上がりの水気をあっという間に吸収し、即座に乾燥させるところが最大の特徴。

ただし、その他のバスマットに比べると重さがあり、お値段も高くなってしまうところがネックになります。

タオル素材のバスマット

タオル素材のバスマットを使ったイメージ画像

昔から基本的な足拭きマットとして使用されてきた、タオル地のバスマットです。肌触りの良さや毎日洗濯しても平気な耐久性の高さが魅力。

しかし、タオルの生地が薄いとすぐ濡れてしまい "ビチョビチョ" になってしまいます。バスマットとして使うのであれば、高くてもちょっと厚手でしっかりしたものを選ぶことをおすすめします。

珪藻土の注意点

珪藻土のバスマットを使う上で注意すべきことを紹介しておきます。人気の珪藻土を買う前にしっかり理解しておいて下さいね。

耐荷重をチェック

珪藻土は土であることに変わりはないので、あまり重い負荷がかかるとヒビが入ったり割れてしまう可能性があります。

標準的な珪藻土バスマットであれば100kg程度まで耐える事が出来、中には200kgまで大丈夫なものもあるので体が大きい方は確認しておきましょう。

メンテナンスは必要

バスマットをメンテナンスするということを連想させる画像

洗濯機などで洗う必要がなくて便利な珪藻土ですが、全く何もしなくて良いという訳ではありません。月1程度でいいので簡易的なメンテナンスをしてあげる必要があります。

何もせずに使い続けていると吸収力が無くなっていくので、紙ヤスリなどで軽く表面を削ってあげると良いですよ。そうする事で吸収力が復活して長くお使い頂けます!

バスマットの人気おすすめランキング5選

それでは、バスマットの人気おすすめランキング5選を紹介致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

5

Manggou

バスマット (足ふきマット)

サイズ50х80cm
素材マイクロファイバー (ポリエステル100%)

コロコロふわふわ!病みつきになりそう

Manggouの「バスマット」

マイクロファイバーを使用したバスマットです。もこもこの毛はショート丈なので洗いやすくてGOOD!

また裏面には滑り止めが付いているので、小さなお子様やお年寄りの方でも安心ですね。

さらに、このポコポコとした "パイル" が素足で乗るととっても気持ちよくて水気もしっかり吸い取るので、お風呂上がりの足元が快適に。

お手入れは、洗濯機に入れて丸洗いでOKです。マットを長持ちさせるためにもネットに入れて洗う事をおすすめします。

スッキリした見た目のマイクロファイバー・バスマットをお探しの方におすすめしたい一品です。

4

山崎産業

SUSU バスマット

サイズ50х80cm
素材マイクロファイバー (ポリエステル100%)

超吸水マイクロファイバー!ふわふわマット

山崎産業の「SUSUバスマット」

こちらも超吸水マイクロファイバー素材のバスマット「SUSU (吸う吸う)」です。

その名に恥じぬようしっかりと水分を吸収してくれますよ。毛足の長い "パイル" が特徴的で、足裏からふんわり柔らかな感覚が伝わって癖になる程気持ちいいです。

また、速乾性にも優れているので濡れても短時間で乾いてしまいます。次のお風呂に入る人がビチョビチョで不快!という事もありませんよ。

さらに、こちらのマイクロファイバーは「抗菌」加工が施されているので、菌を防ぎ嫌なニオイの発生をシャットアウトしてくれます。

家族みんなで毎日清潔なバスマットを使ってみてはいかがでしょうか?

3

Dreamegg

ふかふかバスマット

サイズ53×43cm
素材表/サンゴフリース繊維
中/低反発ウレタン
裏/ SBRゴム

気持ちいい低反発マット!

Dreameggの「バスマット」

こちらはマイクロファイバーの一種であるサンゴフリース繊維を使用した低反発バスマットです。

毛布のように柔らかな触り心地が特徴になり、しっかり滑り止めも付いているので安心。

また衛生面でも抗菌防臭加工が施されているので、菌の繁殖を防ぎ清潔に使えるところも魅力ですね。

さらに高品質な繊維が使用されているので、色褪せや変形もしにくく毛も抜けにくいという特徴も兼ね備えています。加えて、洗濯機での丸洗いやまる絞りもOK!

ふんわり低反発のバスマットを是非お試しください!

2

アイリスオーヤマ

珪藻土バスマット

SKBM-6039

サイズ幅60×奥行39×高さ0.9cm
素材珪藻土・パルプ

珪藻土だけどコスパに優れたバスマット

アイリスオーヤマの「珪藻土・速乾・バスマット」

コスパの良さに定評のあるアイリスオーヤマから人気の珪藻土バスマットの登場です。

とにかく吸収&速乾に優れた素材なので、お風呂から出てきて10分程度でサラサラに乾いてしまうところが自慢。

また濡れている時間が基本的に少ないので、菌やカビの繁殖を抑えていつでも清潔なバスマットをお使いいただく事が可能です。

さらに洗濯機で洗ったりする必要が無く、たまに風通しの良い所で陰干しするだけなので◎!

ただ、吸収があまりにも悪くなったなと感じた時は紙ヤスリで軽く削ってあげて下さいね。

コスパに優れた珪藻土バスマットなので初めて使ってみたい方にもおすすめですよ。

1

Tenswall

珪藻土バスマット

サイズ幅60х奥行39×高さ1cm
素材珪藻土

Amazonベストセラーの実績を誇る珪藻土速乾バスマット

Tenswallの「珪藻土バスマット」

吸収性・速乾性に優れ、さらに防カビ・防ダニ・抗菌・消臭機能も持ち合わせている珪藻土バスマットです。

珪藻土の力を惜しげも無く発揮してくれている商品ですね。また、こちらは漂白加工処理をしていない製品なので漂白加工処理をしているものよりさらに吸収力が高いというのも魅力。

お手入れ方法は他の珪藻土同様、陰干しをする程度で十分で、吸収力が落ちたと感じたら付属のサンドペーパーで軽く削ってあげると復活しますよ。

素晴らしい吸水力と速乾性をぜひ体感してみて下さい。間違いなくおすすめの珪藻土バスマットです!

おすすめバスマットの比較表

商品画像商品名紹介文サイズ素材商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

Tenswall

珪藻土バスマット

Amazonベストセラーの実績を誇る珪藻土速乾バスマット幅60х奥行39×高さ1cm珪藻土

2

2位のアイテムの商品画像

アイリスオーヤマ

珪藻土バスマット

珪藻土だけどコスパに優れたバスマット幅60×奥行39×高さ0.9cm珪藻土・パルプ

3

3位のアイテムの商品画像

Dreamegg

ふかふかバスマット

気持ちいい低反発マット!53×43cm表/サンゴフリース繊維
中/低反発ウレタン
裏/ SBRゴム

4

4位のアイテムの商品画像

山崎産業

SUSU バスマット

超吸水マイクロファイバー!ふわふわマット50х80cmマイクロファイバー (ポリエステル100%)

5

5位のアイテムの商品画像

Manggou

バスマット (足ふきマット)

コロコロふわふわ!病みつきになりそう50х80cmマイクロファイバー (ポリエステル100%)

まとめ

今回は、バスマットの人気おすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか?

お風呂上がりの足元はスッキリ快適にしたいですよね。是非お気に入りのバスマットを探してみて下さい♪

関連キーワード