脚付きマットレスの人気おすすめランキング7選

一人暮らしの部屋でも使いやすいコンパクトさとベッドフレームが不要という手軽さが魅力的な脚付きマットレス。引越しの際にも便利ですよね。ただニトリや無印良品などの定番商品に加えて、様々な家具メーカーから一体型・分割型・折りたたみ型など多くの商品が販売されています。
そこで今回は、脚付きマットレスの選び方をまとめた上で、おすすめの脚付きマットレス7商品をご紹介していきます!

今回は、「脚付きマットレス」に注目しました。

脚付きマットレスは、ベッドフレームとマットレスを別々に購入する必要がない分、経済的な上に、マットレスに脚を付けるだけなので設置も比較的簡単。マットレスの外枠にフレームが無いことによりコンパクトという点でも優れています。

ヘッドボードに小物を置けない、マットレスの交換が出来ないなどのデメリットはありますが、ソファーとしても使えるので、特に部屋のスペースが限られる一人暮らしの生活にはおすすめです。

また、脚付きマットレスの定番と言えば無印良品やニトリがありますが、それ以外にも様々な家具メーカーが特徴的な脚付きマットレスを販売しているんですよ。

そこで今回は、脚付きマットレスの選び方を解説した上で、Amazonや楽天などの通販サイトで売れ筋の人気商品から価格・機能・口コミ/レビューなどを比較して、おすすめの脚付きマットレスランキングをご紹介致します!

脚付きマットレスの選び方

まずは脚付きマットレスの選び方を簡単に紹介していきます。少し商品知識を加えて、より良い脚付きマットレスを選んで下さいね。

マットレスのコイルタイプを意識する

寝心地を大きく左右する要素の一つがマットレス内部にあるコイルのタイプです。脚付きマットレスは、主に「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」の2種類が使われている事が多いので、それぞれの違いを意識して選ぶようにしましょう。

面で支えるボンネルコイル

ボンネルコイルは、コイル(バネ)が連結しているのが大きな特徴。マットレス全体が一つの面として身体を支えてくれるため、安定感があり硬めの寝心地になります。布団を敷いて寝た時の寝心地にも近いですね。また耐久性に優れる上にポケットコイルよりも価格が安い傾向にあるのも魅力。

硬めのベッドが好きという方にはボンネルコイルがオススメです。

点で支えるポケットコイル

ポケットコイルは、コイルがそれぞれ独立しているのが特徴。この点がボンネルコイルと大きく違う点です。例えば、負荷がかかりやすい腰周りとあまり負荷のかからない足先を比べると、腰回りにあるコイルはしっかり沈み込み、足先のコイルはあまり沈み込みません。このように、身体の部位に合わせてそれぞれのコイルが最適な沈み込みをする事で、よりソフトな寝心地になります。

また寝返りを打った際にその振動が他のコイルに伝わっていきにくいというのもポイント。二人で寝ていてもどちらかの寝返りの振動で起きてしまうといった事が避けやすくなります。

ただ耐久性という点ではボンネルコイルよりも消耗しやすい傾向にあります。

一体型・分割型・折りたたみ型の3種類からマットタイプを選ぶ

脚付きマットレスのマットタイプには「一体型」「分割型」「折りたたみ型」の3種類があります。コイルの違い同様、寝心地にも影響があるので、それぞれの違いを理解しておきましょう。

安定感のある一体型

最も一般的と言えるのが一体型のマットレス。このタイプはマットレスが一枚になっていて、寝ている最中にマットレスの一部がズレてしまうといった事がありません。最も寝心地の良いタイプと言えるでしょう。

一方、お家の中に搬入する際や模様替えで移動させる際には少し体力を求められるという事は頭に入れておきましょう。

小回りが利く分割型

分割型のマットレスは前後でマットレスが別れていて、移動させやすいのが大きな魅力。例えば友人を自宅に招く事が多い方なら、分割させて二つのマットレスをソファーのように使ったりする事も出来ますよ。またお部屋の模様替えもより手軽になりますね。

一方、商品や使う人によっては寝た際にちょうど腰あたりにくる連結部分に違和感を覚えるというケースもあります。少し段差が気になったり寝心地が硬いと感じたりと使用感は人それぞれですが、そういったデメリットがあるという事も理解しておきましょう。

ただ、もし寝心地が気になれば厚み5cm程度の低反発マットレスを一枚敷いてあげるといった工夫も出来ますよ。

折りたたみ型

一体型と分割型の中間に位置するのが折りたたみ型です。折りたためる事で一体型だと搬入出来ないお家でも詰まる事なく搬入しやすくなります。さらに、寝ている最中に前後のマットレスがズレてしまうといった事もありません。

ただ寝心地という点では、連結部分がある事でどうしても分割型と同じような違和感を覚えてしまう可能性もあります。また折りたたみ型は商品数が少ないので選択肢が狭まるという点も覚えておきましょう。

中材(詰め物)のチェックも忘れずに!

脚付きマットレスは、マットレスの内部にコイルを敷き詰めた上で、ウレタンやフェルトなどをクッション材として使います。これにより、コイルが直接身体に当たる事がなく、より快適な寝心地になります。

コイルの種類や大きさ、数に加え、中材によっても少し寝心地が変わるので、どんな中材が使われているのか確認しておくと良いでしょう。もちろんよりクッション性のある中材が厚く使われている方がソフトな寝心地になりますよ。

ベッド下収納や部屋の雰囲気に合わせて脚の長さを選ぶ

脚付きマットレスを選ぶ際は脚の長さも非常に重要。一般的な脚付きマットレスは脚の高さが15cm前後のものが多いですが、中には20cm以上の脚長タイプもあります。

出来るだけ圧迫感を出したくないなら脚が短いタイプがオススメですし、ベッド下への収納を考えるなら収納ケースがしっかり入る脚長タイプのものがおすすめ。脚付きマットレスは面積が広いので、高さが5cm違うだけでも部屋の雰囲気が変わります。しっかりと考えた上で選ぶようにして下さいね。

搬入のしやすさ

大型家具である脚付きマットレスを購入する際は、搬入のことも考えておく必要があります。建物の入り口まで到着したものの通常の搬入経路では詰まってしまって入らないといったケースや玄関までは配送してもらったものの玄関から部屋の中まで搬入出来ない・・・なんてケースもあり得ます。

特に大型家具の搬入が難しいお家の場合は、分割型のマットレスを選ぶというのが有力な手段です。また通常配送だと玄関までの配送になる事が一般的ですが、そこから部屋への持ち運びが不安な方は追加料金を支払って部屋への設置までお願いしておくと安心ですよ。

脚付きマットレスの人気おすすめランキング7選

それではAmazonや楽天などの通販サイトで売れ筋の脚付きマットレスの中から、選び方のポイントを押さえた上で、おすすめの商品ランキングをご紹介します!

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

7

Doris

脚付きマットレス

マットタイプ折りたたみ型/ポケットコイル
サイズ幅97×奥行193×高さ32cm
マットの厚み17cm
脚の高さ15cm
コイル数225個×2

搬入しやすい折りたたみ型タイプ!

購入時に搬入の不安が少ない折りたたみ型の脚付きマットレスです。マットレスを半分にした状態で持ち運べるため、複雑な搬入経路のお家でも安心。

またマットレスは接続部分にあるファスナーを閉めるだけで簡単に固定でき、完全分離ではないため睡眠中にズレる心配もありませんよ。さらに脚が合計8本あり、身体の重みをしっかりと受け止めてくれます。

一体型は搬入が難しいけど、分割型でズレてしまうのも心配という方にオススメの折りたたみ脚付きマットレスです!

6

LOWYA(ロウヤ)

脚付きマットレス ハイタイプ

マットタイプ一体型/ボンネルコイル
サイズ幅97×奥行195×高さ45cm
マットの厚み20cm
脚の高さ25cm
コイル数288個

ベッド下にたっぷり収納できる上にソファー代わりにもしやすい脚長タイプ!

特に一人暮らしの方は、お部屋をより有効に活用するため、ベッド下を収納スペースとして使いたいといったことも多いですよね。こちらの脚付きマットレスは脚の高さが25cmあり、ベッド下にたっぷりと収納できるのが大きな魅力。ある程度高さのある押し入れ用収納ケースなんかも収まりやすいです。

また少し高さがあることでソファーとしても腰をかけやすくなりますね。お部屋をスマートに仕上げられる脚付きマットレスです!

ただマットレスによる圧迫感は少し出てしまうので、その点はしっかり考えて下さいね。

5

モダンデコ

脚付きマットレス

マットタイプ一体型/ポケットコイル
サイズ幅97cm×奥行195cm×高さ35cm
マットの厚み20cm
脚の高さ15cm
コイル数-個

中央脚にあえて少し遊びを持たせた6本脚構造で耐久性アップ!

一体型×ポケットコイルの脚付きマットレス。6本脚構造になっていますが、あえて中央部の脚だけ数ミリ短くして遊びを作っているのがポイントです。人が寝転がった時にその衝撃を適度に吸収出来る遊びがある事で、脚にかかる負荷を軽減。より長く使えるようにというこだわりが嬉しいですね。

またマットレスの表地に使われたポリエステル生地は、寝汗をかいても素早く乾燥させる速乾性があり、さらっとした肌触りで快眠をサポートしてくれますよ。敷布団なしでも違和感のない柔らかな寝心地も◎。楽天店ではカラバリも豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせて選んでみて下さい♪

4

山善(YAMAZEN)

脚付きマットレス

YAM2-97195

マットタイプ分割型/ボンネルコイル
サイズ幅97×奥行195×高さ35cm
マットの厚み20cm
脚の高さ15cm
コイル数256個

分割式で2階にも楽々搬送!たっぷりクッションで寝心地も◎

搬入経路などの問題で一体型は設置出来ないという方におすすめな脚付きマットレス。マットレス自体が二分割されているため、折り返し階段のあるお家でもすんなり持ち運べますよ。

またマットレスを長持ちさせるために一定期間で向きを変える際や模様替えの際にも移動が楽チン。加えて、友人が集まる日は切り離してソファー代わりに使っても良いですね。連結自体はマジックテープ式なので、とっても簡単。

マットレスの内部は、ボンネルコイルと表面の間に二重のフェルトが詰め込まれている上に厚み1.2cmのウレタンフォームが採用されています。硬めのボンネルコイルタイプながら硬すぎない寝心地が◎。もし硬さが気になる場合は、さらに薄い折りたたみマットレスを使うのもアリです。

3

源ベッド

国産脚付きマットレス(レギュラータイプ)

マットタイプ一体型/ポケットコイル
サイズ幅97×奥行196×高さ35cm
マットの厚み25cm
脚の高さ10cm
コイル数616個

寝心地にこだわる方におすすめなワンランク上の国産マットレス

価格よりも寝心地を重視したい!そんな方にオススメな源ベッドの脚付きマットレス。

マットの厚みは25cmとボリュームがあり、使われているコイルは"SWRH82B C種"という最高品質クラスのものです。さらに木枠はすのこ仕様で通気性もバッチリ。広島の工場で日本人の手によって一貫製造されているというのも安心ですね。

マットに厚みを持たせているため、ベッド下を収納スペースとして使いにくくなっていますが、寝心地を重視したい方にはイチオシ!硬さは「ソフト/レギュラー/ハード」の3種類展開されているので、お好みの硬さが選べちゃいますよ。

おまけに配送は組立設置まで対応してくれるという至れり尽くせりっぷり。価格は安くありませんが、睡眠の質を高めてくれるワンランク上の脚付きマットレスです!

2

山善(YAMAZEN)

脚付きマットレス

SAM-97195A

マットタイプ一体型/ボンネルコイル+ポケットコイル
サイズ幅97×奥行195×高さ38cm
マットの厚み19cm
脚の高さ19cm
コイル数278個(ポケットコイル/78個・ボンネルコイル/200個)

ボンネルコイルとポケットコイルを組み合わせた一体型!

耐久性に優れるボンネルコイルをベースにしながらクッション性の高いポケットコイルも使われている脚付きマットレス。ベッドに横になった際の底つき感が抑えられ、安定感のある心地よい寝心地がぐっすりとした睡眠をサポートしてくれますよ。

また脚部分が19cmと少し高めなのもポイント。収納ケースがスッキリ収まりやすく、ベッド下をしっかりと活用出来ちゃいます。

さらにマットレスを圧縮してコンパクトな状態で配送してくれるので、一体型ながら搬入しやすいというのも非常に嬉しいポイントです!

1

タンスのゲン

脚付きマットレス

マットタイプ一体型/ボンネルコイル
サイズ幅97×奥行195×高さ35cm
マットの厚み20cm
脚の高さ15cm
コイル数256個

コスパ最強の格安脚付きマットレス!ウレタンとフェルトでクッション性もアップ

ボンネルコイルが採用されている一体型の脚付きマットレス。少し硬めの寝心地ですが、コイルの上に1cmのウレタンと2層のフェルトを重ねたことによりクッション性も高められています。またコイルは、最高級ではないものの"SWRH67B C種"という十分な品質のものです。特に強度と耐久性は◎。

加えて、価格がお手頃というのも大きな魅力です。何かとお金がかかってしまう一人暮らしを始める方などには嬉しいですね。

もし、もう少し寝心地を柔らかくしたいといった調整がしたい場合は、薄手のマットレスを敷いたりして工夫できますよ!

おすすめ脚付きマットレスの比較表

商品画像商品名紹介文マットタイプサイズマットの厚み脚の高さコイル数商品詳細へ移動

1

1位のアイテムの商品画像

タンスのゲン

脚付きマットレス

コスパ最強の格安脚付きマットレス!ウレタンとフェルトでクッション性もアップ一体型/ボンネルコイル幅97×奥行195×高さ35cm20cm15cm256個

2

2位のアイテムの商品画像

山善(YAMAZEN)

脚付きマットレス

ボンネルコイルとポケットコイルを組み合わせた一体型!一体型/ボンネルコイル+ポケットコイル幅97×奥行195×高さ38cm19cm19cm278個(ポケットコイル/78個・ボンネルコイル/200個)

3

3位のアイテムの商品画像

源ベッド

国産脚付きマットレス(レギュラータイプ)

寝心地にこだわる方におすすめなワンランク上の国産マットレス一体型/ポケットコイル幅97×奥行196×高さ35cm25cm10cm616個

4

4位のアイテムの商品画像

山善(YAMAZEN)

脚付きマットレス

分割式で2階にも楽々搬送!たっぷりクッションで寝心地も◎分割型/ボンネルコイル幅97×奥行195×高さ35cm20cm15cm256個

5

5位のアイテムの商品画像

モダンデコ

脚付きマットレス

中央脚にあえて少し遊びを持たせた6本脚構造で耐久性アップ!一体型/ポケットコイル幅97cm×奥行195cm×高さ35cm20cm15cm-個

6

6位のアイテムの商品画像

LOWYA(ロウヤ)

脚付きマットレス ハイタイプ

ベッド下にたっぷり収納できる上にソファー代わりにもしやすい脚長タイプ!一体型/ボンネルコイル幅97×奥行195×高さ45cm20cm25cm288個

7

7位のアイテムの商品画像

Doris

脚付きマットレス

搬入しやすい折りたたみ型タイプ!折りたたみ型/ポケットコイル幅97×奥行193×高さ32cm17cm15cm225個×2

まとめ

今回は、脚付きマットレスをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

質の良い睡眠は次の日の活力になるので、予算・寝心地・お部屋のレイアウトなどを考慮しながら、満足出来る脚付きマットレスをゲットして下さいね!

関連キーワード