【通勤ランにも最適】ランニング用バックパックの人気おすすめランキング10選

通勤ランやトレイルラン、長距離のランニングでは着替えや財布、飲料など少し荷物が多くなることがありますよね。そんな時に活躍するのがランニング用バックパック(リュック)です。容量がありながらランニング中もしっかり体にフィットして走りにくさを感じにくい優れもの。
そこで今回は、ランニング用バックパックの選び方を簡単に解説した上で、おすすめの商品ランキングをご紹介致します。

今回は、通勤ランやトレイルラン、長距離のランニング時に活躍するランニング用バックパックに注目しました。

通勤ランをする人や、休日は山に行ってトレイルランを楽しみたい人にとっては荷物を背負えるランニング用バックパックが欠かせませんよね。着替えや防寒具、補給食や飲料などランニングに必要なものをしっかりと収納出来ます。

商品は、5L程度の小型タイプから大容量の20Lまで様々な容量があり、ナイキやアシックス、サロモン、ノースフェイスなど人気ブランドから多くのランニング用バックパックが販売されています。

そこで今回は、ランニング用バックパックの選び方を簡単に紹介した上で、売れ筋の商品から価格・機能(容量/重量etc)・口コミなどを比較して、おすすめの商品ランキングをご紹介します!

ランニング用バックパックの選び方

まず最初に、ランニング用バックパックを選ぶ際のポイントを4点に分けて一つずつ解説していきます。ポイントを押さえて、満足度の高いランニング用バックパックをゲットしてくださいね!

フィット感(揺れない事)

ランニング中に背負っているバックパックが上下動して揺れると、走りにくいだけではなく肩への負担も高まります。

背負った時にしっかりと体にフィットさせる事ができるバックパックを選ぶ事が何より重要です。

また、特に大容量のバックパックは、肩だけで背負うタイプよりも腰や胸にもベルトを巻くタイプの方が安定性は増します。

容量サイズ

バックパックの容量は、5L前後の小型タイプから20L前後の大容量タイプまであります。

小さすぎると本来収納したかったアイテムが入らないという事態に陥りますし、大きすぎてもバックパックの中で荷物が揺れやすく重量も重くなりがち。

ランニング中に何を収納したいのか予め簡単に整理してみましょう。着替えなどを収納する場合は、かさばる事が多いので、10L以上の商品を選ぶと良いでしょう!

バックパックの重量

ランニング用のバックパック本体の重量は出来るだけ軽い方が負担が少なくて良いですよね。

もちろん容量が大きくなれば重量も重たくなるので、あくまで同じ容量の商品を比べる際のチェックポイントとして覚えておきましょう!

ハイドレーションや小型ポケット

特にトレイルランに使用する場合は、補給食などちょっとした小物をサッと取り出したい時に便利な小物ポケットや、給水が簡単なハイドレーションが使えるかどうかも大切なポイント。

こちらは必要に応じてチェックするようにしましょう!

ランニング用バックパックの人気おすすめランキング

それでは、売れ筋のランニング用バックパックの中から、おすすめの商品ランキングをお届け致します。

※商品価格は時期により変動する可能性があります。購入前に必ずご自身で確認をお願い致します。
※売り切れの場合もあります。予めご了承ください。

10

MIZUNO(ミズノ) ランニングバッグ Sサイズ

[ミズノ] ランニングバッグ Sサイズ

容量:6L
重量:240g
サイズ:タテ40cmxヨコ18cmxマチ10cm

A4サイズが収納可能なちょうど良い大きさ!

高い収納力が魅力的なミズノ製ランニングバックパックです。

A4サイズが収納できるので、通勤ラン以外にも通勤・通学でも使いやすくておすすめです。

背面には、通気性の良いメッシュ素材が採用され、ランニング時の蒸れを軽減してくれる設計に。

黒で統一されたシンプルな配色で、どんなランニングウェアとも相性抜群なのも良いですね。

9

SALOMON(サロモン) バックパック TRAIL 10 L

[サロモン] バックパック TRAIL 10 L37997500

容量:10L
重量:280g
サイズ:タテ43cmxヨコ18cmxマチ15cm

背面と一体化したショルダーストラップでフィット感抜群!

肩にかけるショルダーストラップが背面と一体化した構造になっている事により、背負った時のフィット感が非常に高いバックパック。

荷物の重量を分散させやすい効果もあり、肩への負担も軽減してくれます。背面の通気性も高く、汗蒸れによる不快感も少なめ。

20Lは大きすぎるけどちょっと多めに収納したいという人にはちょうど良い10Lサイズです!

8

OUTDOOR LOCAL LION(アウトドアローカルライオン) ハイドレーションバッグ

(アウトドアローカルライオン) OUTDOOR LOCAL LION ハイドレーションバッグ サイクリングバッグ

容量:12L
重量:500g
サイズ:タテ44cm×ヨコ24cm×マチ15cm

フロントとメインスペースに分けてしっかり収納出来る!

程よい大きさの収納力が魅力のランニング用バックパック。

着替えや補給食もしっかり収納出来る上に、フロントとメインで区切られているので用途に合わせて使い分ければ取り出す時も手間いらずです。

また、チェストストラップとウエストハーネスが付いていて、両肩と合わせて4点固定式になります。

さらに、保冷層付きのポケットまで備えられ、寒い季節にホット飲料を収納するのも最適♪

反射材付きで夜間のランニングにも安心です!

7

Storm anchor(ストーム アンカー) サイクリングバッグ

Storm anchor(ストーム アンカー) サイクリングバッグ 軽量 自転車バッグ 5L バックパッグ アウトドア バッグ

容量:5L
重量:300g
サイズ:ー

女性でも背負いやすいレディースフレンドリーなバックパック!

女性でも背負いやすい重量300gの軽量仕様で、気軽に使えるバックパックです。

容量は5Lとバックパックの中では小型になりますが、ノートPCやペットボトルなどは十分収納できる容量なので、街中でのランニングには最適。

また、撥水加工が施され水を弾きやすいので、突然の雨でも水濡れを気にする事なく、ランニングに集中できます♪

6

asics(アシックス) スポーツバッグ ランニングバックパック10

[アシックス] スポーツバッグ ランニングバックパック10

容量:10L
重量:450g
サイズ:タテ43cmxヨコ25cmxマチ18cm

合計11個のポケットで荷物を細かく分けられる!

大容量のバックパックに沢山荷物を入れた後に困ることは、収納したアイテムの取り出しにくさだったりしますよね。

どこに埋もれているのかわからず、結局半分以上の荷物を出す羽目に・・・という経験をした事がある人も多いのではないでしょうか?

こちらのアシックス製バックパックは、合計11個ものポケットが内外に設置されているので、自分でルールを作ってポケットを使い分ければ、取りたいものがすぐに取り出せるのが魅力。

また、ハイドレーションシステムにも対応しているので、何かと荷物が多くなるトレイルランを楽しむ人にも最適です♪

5

Qlione ランニング サイクリング リュック

Qlione ランニング サイクリング リュック バック 軽量 コンパクト ハイドレーション 対応 5L 全4カラー

容量:5L
重量:約280g
サイズ:タテ 44cm×ヨコ27cm×マチ10cm

超軽量&コンパクトでちょっとしたランに最適!

こちらのバックパックの最大の魅力は、何と言っても軽さ!

わずか280gの重量は、ランニング用バックパックの中でも最軽量クラスです。

小型&軽量なのでランニング中の揺れも少なく、背負っている感覚もあまりありません。
また、蛍光グリーンとグレーの組み合わせの配色もスポーティで爽やか。

容量は4Lまでしか入りませんが、ウエストポーチタイプだと少し足りないという方には最適!

4

SALOMON(サロモン) バックパック TRAIL 20L

[サロモン] バックパック TRAIL 20 L37998000

容量:11〜20L
重量:382g
サイズ:タテ48cm×ヨコ24cm×マチ15cm
カラー:全14種類

大容量!20Lまで入る圧倒的な収納力が魅力

とにかく大容量のバックパックを求めているという方におすすめなのがこちらのバックパックです。

最大20Lまで収納出来る圧倒的な収納力は、長距離のランニングやトレイルラン、登山などでも活躍してくれます。

また、本体自体の重量は380gと非常に軽く、荷物以外で重さを感じさせない設計に。

さらに、重さを分散させるために背面パネルとショルダーストラップは一体成形されていて体にしっかりフィット、肩の一部だけに強い負荷がかかることを避けられます。

カラーも14種類と豊富なので合わせやすいブラックの他に、お気に入りのウェアに合わせた色も選びやすいです♪

3

VBIGER サイクリングバッグ

VBIGER サイクリングバッグ バックパック 軽量 自転車バッグ ランニング ウォーキング ジョギング ハイキングリュック アウトドア

容量:5L
重量:約300g
サイズ:タテ約45.5cm×ヨコ約22.5cm×マチ約5cm

ちょっとした街ランに最適な軽量&小型タイプ!

有名な皇居ランなど街中をランニングする人を見かける機会も随分増えましたよね。

スマホに財布、鍵、汗拭きタオルなど街ランにはちょっとした収納力があれば十分な事が多いですが、そんな時に使いやすいのがこちらのバックパックです。

容量5L・重量300gの小型軽量タイプで使い勝手が良く、リフレクター(反射材)が付いているので車とのすれ違いが多い夜の街ランでも安心。

また、肩のベルトはメッシュ素材になっていて、汗がたまりやすいベルト部分の通気性を格段に高めてくれています。

カラーは、グリーン・ブラック・レッド・ブルーの4色から選べます♪

2

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) リュック Martin Wing 6

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) リュック Martin Wing 6 NM61526 L

容量:6L
重量:410g
サイズ:34cmxヨコ18.5cmxマチ7.5cm

抜群の背負い心地と高い安定感で快適なランニングを!

ノースフェイスが手がけるこだわりのランニング用バックパック。

最大の魅力は、体への一体感。
その秘訣は、ショルダーハーネスを胸の位置で固定する独特な設計と腰へのフィット感を高めるストレッチ性のあるヒップベルトにあります。

腰、胸、肩と身体との接点を増やし安定感を出した事で、ランニング中のずれや揺れを感じにくい一体感のあるバックパックに仕上がっています。

さらに、詰め込んだ荷物が取り出しやすいようにサイドファスナーが備え付けられている上に、外側ポケットが8個もあり荷物へのアクセス効率が非常に高いバックパックです。

機能性をメインで選びたい方に一押しです!

1

asics(アシックス) バックパック EBM404

[アシックス] バックパック EBM404

容量:約4L
重量:358g(発送重量)
サイズ:タテ39cmxヨコ25cmxマチ10cm

コンパクトさと機能性が追求されたクールなバックパック!

各パーツがシンプルなのでリュックによくあるゴチャゴチャ感がなく、非常に上品なフォルムに仕上がっているアシックス製の小型バックパック。

4Lの収納を効率的に使うためボトルホルダーが本体下部に設置されていて、丸々4Lを飲料以外の収納に使えます。

加えて、左右にはスマホやティッシュなど小物が収納できるポケットを完備。

また、背中と接する背面はどうしても汗をかいてしまうものですが、汗浸入軽減シートが内蔵されていて、内部への湿気侵入を抑えてくれます。

上品なデザインと街ランや短めのトレイルランに最適な機能、お手頃な価格と全体的にバランスが良いランニング用バックパックです!

まとめ

今回は、ランニング用バックパックをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

通勤ランやトレイルランを楽しむ人にとっては欠かせないアイテムなので、しっかり吟味してお気に入りのランニング用バックパックを見つけてくださいね!

合わせて読みたい記事

関連キーワード